Trinity Language Academy

平塚からトリニティーランゲージアカデミーで留学支援。英語の英才教育!

トリニティ・ランゲージ・アカデミーとは

 トリニティ・グローバル・コンサルタント(Trinity Global Consultant)は正規海外留学を取り扱っていますが、未就園児から大人までを対象とした英語教室を運営するトリニティ・ランゲージ・アカデミー(Trinity Language Academy)部門や地域密着の未就園児童向けサークルなど様々なイベント活動を行うタイニー・トッツ(Tiny Tot's)部門があります。
 乳幼児期から英語に触れて、楽しい英語教育を積み重ねることにより国際的な感覚が身に付きます。英語のゲームを多く取り入れ、季節の行事等で子供の関心を引きつけるレッスンで教室には笑顔が絶えません。社会人向けには企業で行う出張グループレッスンも承っていますので会社単位でのレッスンはご相談ください(神奈川県内可)。もちろんプライベートレッスンも行っており、一人一人に合ったレッスンをご提供いたします。
 
 また、トリニティ・グローバル・コンサルタント(Trinity Global Consultant)には、シンガポールをはじめとしてニュージーランド、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、マレーシア等に留学受け入れ提携校(幼稚園・小学校・中学校・高校・大学)があります。特に日本で唯一の窓口となっている提携校もあるため、より詳しく高いレベルでのカウンセリングが可能となります。カウンセリングを重ねる事で留学がグッと近づくこと間違いありません。留学中の滞在方法は主にホームステイや学生寮となりますがホームステイ先は弊社と提携の契約を取っているホストファミリーとなるため安心です。
 弊社の短期留学、長期留学、英語教室では、皆様の英語教育のスキルアップに役立つプログラムがきっと見つかります。2020年の東京オリンピック開催に向けて、気持ちよく海外からの訪問者を受け入れる事ができるようお手伝いします。
 
 トリニティ・グローバル・コンサルタント(Trinity Global Consultant)は留学の全面的なサポートから留学中も続くフォローアップまでとても充実しており、留学する生徒さんは勿論のこと保護者の皆様にもご満足ご安心していただけるよう努力致します。


お知らせ

  • 08月01日

    生徒募集

    幼少期から英語を学びませんか?楽しく英語を習得できます!定員に達しましたら閉め切ります。

お知らせのまとめはこちらをクリック

特色

留学

 トリニティ・ランゲージ・アカデミー(Trinity Language Academy(T.L.A))は『英語』を用いてコミュニケーションがとれるような国際感覚を身につけてもらえるように、幼少の頃から楽しく英語に親しんでいく事をモットーとして活動しています。さらに、身に付いた英語を生かせるように毎年夏休みや春休みを利用してシンガポールやマレーシア、アメリカ、カナダを中心とした短期留学ツアーを企画しています。過去にも短期留学ツアーに参加した後、長期留学の道を選んだ生徒さんもいます。私たちは色々なケースに対応できる自信があります。

留学先の特徴

 今では世界各国に長期留学生を送り出していますが、弊社はシンガポール人が立ち上げた会社でもあるため初めのうちの留学先はシンガポールが主でした。アジアの中心になりつつあるシンガポールでグローバルな英語力を身につけるための留学経験は、子どもたち、ご家族の将来にきっと役立ちます。
 長年留学生を送り出しているシンガポールは、近年レベルの高い教育が世界中から注目されており学力到達度調査(15歳対象・2012年度実施分)では44カ国中1位を獲得するなど躍進を遂げています。その上日本からの距離も近く、治安も良く、子育ての環境にも優れており安心です。そのため留学先としてとても人気が出ています。
また、最近では留学生の受け入れに力を入れている国がニュージーランドです。英語が得意でなくてもサポートがしっかりしていますのでご相談ください。日本とは違った南半球での学生生活は新鮮な体験となるはずです。壮大な自然の中で留学を考えてみませんか?
 
 このように世界各国の風土・文化・教育は土地によって違ってきます。興味を持ってそれらを見て・触れて・感じてください。
 シンガポール出身の当スクールCEO兼講師がガイドを務めながら皆さまを丁寧にサポートいたします。きっと不安もなくなるはずです。提携スクールのこと、ツアー内容のこと、英語能力のことなど、もっと詳細を知りたい方や、「まずは話を聞きたい!!」という方は、お気軽にご連絡ください。
 またその他、分からない事がございましたらお電話あるいはメールにてお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。



春休みシンガポール短期留学体験談〜参加者

Q1:滞在中、家族と離れて思った事を教えてください
小学3年・女の子R・Kさん
  寂しかった時もあったけどお友達と過ごす事ができたので楽しかった。
小学5年・男の子K・Kくん
  始めは寂しかったけど、次第に慣れてきた。
小学6年・男の子K・Yくん
  ドキドキでした。宿舎、学校共に自分が知っている日本の空間とは違うものだったから緊張しました。
Q2:帰国後、役に立ったと思える事や行って良かったと思える事は何ですか
小学3年・女の子R・Kさん
  友人関係も深める事ができた。いろいろな場所にお友達と行く事ができとても良い体験になりました。
小学5年・男の子K・Kくん
  お金の管理とか生活面で責任を持たなければいけなかったのでしっかりしようと意識する気持ちが強くなった。
小学6年・男の子K・Yくん
  英語を以前より話せるようになった事や、教科書で習っていた熱帯の気候を身を持って体験できた事。
Q3:ずばり1番の思い出を
小学3年・女の子C・Yさん
  世界最大級の有名な水族館に行った事。
小学5年・男の子K・Kくん
  現地の学校の友達と英語で話せた事。
小学6年・男の子K・Yくん
  現地の学校で友達と英語で会話ができた事。その友達とは今でも時々メールのやり取りをしています!

春休みシンガポール短期留学参加者保護者様の声

Q1:短期留学を決めたきっかけを教えてください
●かねてから子どもに海外経験を積んでほしいと思っていました。10歳にも満たない年齢で行かせたのは色んな意味で固定概念がつかないうちに日本以外の国を体感してほしいとの思いからです。
●説明会で先生から映像を見せてもらい、子ども自身が興味を持ち何度も話し合って決めました。
●子どもが小さいうちに、異国の文化や人々に触れて体験するという事がこれからの人生で
プラスになればと思い短期留学を決心しました。
Q2:帰国後のお子様の変化があればお聞かせください
●英語に対する抵抗がなくなったようです。
●周囲に対しての見方が少し変わったようにおもいます。色々な人がいてそれぞれ考え方や持ち味がある、と考えられるきっかけだったと思います。
●シンガポールを身近に感じるようになったと思います。海外の報道に興味を持ち、図書館で借りる本にも変化が見られ、さらに学校課題のレポートも短期留学の体験を元によく調べたりと以前とは全く違う子どもの一面が見られました。
Q3:お子様のお土産話を聞いて率直なご意見・ご感想をお聞かせください
●クラスメイトと一緒に授業を受けたり学食でご飯を食べたり、おしゃべりをしたり宿舎で一緒に過ごしたお友達との生活すべてが新鮮で楽しい経験だったようです。異国の地での様子を子どもからの話や写真で知り、驚きと共に非常に嬉しく思いました。
本人が希望するならば是非また留学させたいと思います。
●短期間でしたが日本を離れてたくさんの英語に触れ、外国の歴史にも関心を持つ事ができたようで、この体験を機に視野を広く持ってくれたらと期待しています。

夏休みアメリカホームステイ:参加者体験談

 ●小学4年生 K・Iさん
・3週間プログラムが短く感じました。来年もまた参加したいです。
・和食党ですがアメリカの食事も食べる事ができました。
・湖でのカヤックは楽しめました。
●小学6年生 C・Yさん
・英語が通じることよりも心が通じたことが嬉しかったです。
・時差ぼけを初めて経験して日本との距離を改めて痛感しました。
・英語をもっと勉強して来年も参加したいです。

夏休みカナダキャンプ:参加者体験談

● 小学6年生のFくんと保護者様の親子ステイ●
Fくん
・渡航前は海外に対して少し不安を持っていましたが今はまたカナダに行きたい気持ちでいっぱいです。
・現地で出会った中国人のお子さんに影響されて中国語の勉強もしてみたいと思いました。
・乗馬体験は楽しくて、延長でレッスンを受けたかったです。
Fくん保護者様
・挨拶の時にはHi!プラス一文を話す事を心がけていました。
・感謝の気持ちはなるべくたくさん伝えました。
・自分の言葉で伝えたい事を伝えられたのは嬉しかったです。
・帰国後は日本の良さや基本的な和食にも有り難みを感じる事ができたのも新しい感覚です。
・勇気を出して話しかける事は自分の会話力にも繋がる事も確認できました。

夏休みアメリカホームステイ:スタッフ体験談

 ●今年のホームステイプログラムで、一番下は小学4年生の女の子が参加してくれました。和食の大好きなお子さんと伺っていましたが『郷に入れば郷に従え』と言って良いのでしょうか、本当にアメリカンスタイルを味わっていた事には感心しました。
●現地の方達の温かいおもてなしに何か応えようと私たちは『浴衣と着物』の着付けや『書道』の日本文化を披露しました。このパフォーマンスはアメリカ人にとても喜ばれ大成功でした。外国に渡るという事で日本という国をより一層意識してくる事ができたように思います。 
●参加したお子さん達はお別れの前に大勢のお世話になった方の前で英語のスピーチを披露しましたがその姿はとても立派でした。この3週間で一回りも二回りも成長したような気がします。

夏休みカナダキャンプ:スタッフ体験談

 ●日本文化の披露もでき、キャンプ参加者に浴衣を着てもらったり書道を体験してもらうなど弊社の短期留学では恒例の体験会ですが今回も皆で楽しめました。
 ●基本的に電子機器類の持ち込みが禁止と言う事で今の学生達に是非体験してもらいたいキャンプです。
 ●親子参加の保護者様にはお子さん達を見守りながらも手助けしてもらえて助かりました。

住所:平塚市中原1-2-19 電話番号:0463-79-5636

Copyright(c) 2013Trinity Language Academy All RightsReserved.